『シングル マザー 実家 頼れ ない』シングルマザーの皆様にいろいろ質問させてください。




シングルマザーの皆様にいろいろ質問させてください。

はじめまして。私はまだ離婚は成立しておらず別居状態で、勝手に結婚した手前、帰って世話になる雰囲気ではなく母一人子一人で過ごしています。息子はもうじき4歳になります。

子供が「パパは?」と聞いて来る度に、なんて返そうか困っています。今のところ「お仕事だよ」と返していますが、いつまでも通るわけもなく、かといって離婚という言葉はまだ早すぎるし‥。皆さんは何て言ってお子さんに伝えましたか?

子どもと二人っきりだとシーンとなる瞬間ありますか?家庭の空気が明るくなるように心がけていることってありますか?うちは家中の電気を全部付けて、子どもには常にDVDを観せています。本当は家では相手をしてあげたいけど、こちらもならなきゃいけない家事が山積みで‥。兄弟でもいれば違ったのかなと思ってしまいます。もしくはおじいちゃん、おばあちゃんがいたら良いのかな‥等。実家に帰らず母子二人きりで頑張っている方は、帰らない理由は何ですか?

あと、別居・離婚の理由と、離婚する前とした後で良かった点や苦労した点なども、もしよければ教えてください。片親ということで不利になることや、いじめられたりすることってありましたか?

私の周りは夫婦円満のところばかりで、なかなかこんな悩みを相談できる場所がないので、ここで皆様のご意見をいただけたら心強いです。

 

回答1

うちは離婚して娘と二人きりの生活が本当に楽しかったです。別居していた時に実家に戻っていましたが、うちの両親は世間体を気にするタイプだったことと、生活のリズムが違うということで一緒に暮らすのは無理でした。

どんなに小さくても、子どもは親をよく見ています。お母さんが幸せに見えるなら、子ども自身も幸せになります。結婚生活を続けるより離婚した方が幸せになれると思うからいま行動に移してるんですよね?それなら、離婚してこの子と二人で幸せになるんだって強く決意することだと思います。

私も仕事のせいで娘にさみしい思いをさせることは多々ありました。海外出張もありました。でも何でも2人で決めて2人で乗り越えてきました。家のこと、学校のこと、お金のこと、何でも話し合いました。質問者様のお子さんはまだ4歳ということですが、理解できなくても真摯な態度で正直に話すことです。あなたがそういう態度で接していけば、大きくなった時にあなたの1番の理解者になってくれると思います。

パパはと聞かれた時ですが、「ママはパパといるより別々に暮らした方が幸せ」と伝えてみてはどうでしょうか。子どもが小さい時は結婚そのものが悪いものだと思わせたくなったので、こんな風に工夫して伝えてました。

うちの子はもうすぐ大学生になります。何にでも一生懸命な子に育ってくれて、どこに出しても恥ずかしくない自慢の娘です。

子どもは親の精神状態にかなり影響を受けますので、ご自身の精神状態が不安定にならないよう、がんばりすぎないようにしてくださいね!

 

回答2

私は、夫に借金と浮気が発覚し、離婚しました。離婚した後しばらく実家に帰りましたが、私の母と娘(孫)の相性がうまくいかなかったので、実家から歩ける距離にアパートを借りて住んでいます。

あなたのお子さん、まだ4歳と言えども、何が起きたか気づいていると思いますよ。「ママとパパは別々のお家で暮らすことになったんだよ」と話してあげた方がいいと思います。いまの状態では、いつかパパが戻って来ると期待して待っているままになってしまいます。離婚という言葉は理解できなくても、何が起こっているのか感じ取ってくれますよ。

片親だからといっていじめにあったり、不当な待遇を受けることは起きてません。

どうしてお父さんがいないの?と聞かれたことが一度だけありますが、それだけでした。子どもにも子供なりの気遣いの世界があり、そうそう意地悪されたりしませんよ。

DVDばかり見せているのはよくないですね。

家事をお子さんと一緒にやるのはどうでしょう。もちろん自分でやる方が早く終わりますが、子どもと一緒にやることでコミュニケーションがとれます。子ども側も、お母さんがどんなことを毎日頑張っていることを理解するようになります。お手伝いしてくれたら、たとえ失敗しても褒めてあげてください。お子さんの自信を育ててあげましょう。

家事は優先順位をつけて、今日中にどうしてもやらないといけないこと以外は週末にまとめてやるように工夫しましょう。どうやったら子どもと楽しく過ごせるか、それを軸に考えてみるといいと思います。

 

回答3

出産前に離婚したシンママです。子どもは小学生になりました。

幼稚園に入ってしばらくしてから、パパが欲しいと泣かれたことがありました。お友達のパパをみて羨ましかったんだと思います。相当心に突き刺さりましたね。子を抱きしめながら、「ごめんね、パパの分も頑張るから許してね」と言いました。

それからもパパの話題が出る度、きちんとに答えるようにしました。徐々に理解して言ってくれたと思います。子どもとの信頼関係を大切にして言ってください。

すぐに大きなって、相手したくても向こうが嫌がる年頃になってしまいますよ〜。


コメント